So-net無料ブログ作成

上海だより 2 [その他]


2017/07/16

またまた上海にいます。

DSC00247.JPG

今朝は6:20にホテルを出て、
地下鉄で上海動物園まできました。

DSC00154.JPG

ガイドブックには朝6:30から入場可能とありますが、
チケット窓口は7:30スタートだって。

DSC00153.JPG

上海の最高気温は36℃ほど。
暑くならないうちに見て回りましょう。

DSC00155.JPG

どこからリークしたのか、歓迎のセレモニー。
こういうことはやめてくれと上海市長にあれほど。

DSC00156.JPG
DSC00158.JPG

朝早く来たのは暑さ対策もありますが、
実は前日に上海博物館に行ったところ、

DSC00123.JPG

お昼前の炎天下、
地獄のような行列ができていました。

DSC00116.JPG

列の動きを見ていると40分待ちくらいでしょうか。
早々に入館をあきらめて
人民広場の日陰でもんまりとします。

DSC00128.JPG

自分で考えたような
拳法の型をやってるお兄さんを発見したのですが、

DSC00125.JPG

傍目には変質者にしか見えません。
このあたりがこの国のチャーミングなところ。

DSC00131.JPG
耳、何個あるねん

暑さに耐えかねて地下街に逃れました。

DSC00132.JPG

無人の回転寿司では煮物が空しく回り続け、

DSC00135.JPG

無印良品とユニクロが核融合を起こしていました。

おっと、横道に逸れました。
上海動物園に戻りましょう。

DSC00161.JPG

お、顔ハメですね。
こういうのって子どもが喜こ… ん?

DSC00162.JPG

誰か、この国の人たちに
顔ハメの意味を教えてあげてください。
これじゃ写真に写りこんだ浮遊霊です。

DSC00163.JPG

なるほど、羽根の模様になるわけですね。
これはぎりぎりOK…

って、やっぱりあかんやん。
人面瘡とか平家蟹の感じのやつやん。

DSC00170.JPG

てなことを言いながら歩みを進めます。

DSC00168.JPG

いよいよ本日のメインイベント、
パンダちゃんとのご対面です。 ちゃんとか言うなよ

DSC00185.JPG

聞くところでは、
上海動物園のパンダちゃんは愛嬌のある仕草で
大人気だとか。

DSC00183.JPG

うせやん。

DSC00181.JPG

愛嬌どころか、微動だにしません。

DSC00178.JPG

もう一匹にいたってはボロ雑巾ですよ、ボロ雑巾。
残業200Hですよ。

DSC00182.JPG

それはまあ生き物のことだから仕方ないとして、
このひと気のなさってどうよ。

DSC00184.JPG

続いて象さんを見に行ったのですが、

DSC00219.JPG

雰囲気のある象舎に入ると、

DSC00221.JPG

この時期、ある程度の想像はしていたのですが
更にそのうえをゆくフレイバーでした。

DSC00226.JPG

単に糞尿のにおいというのではなく、
そこに複雑なスピンを加えたというか。

食べ物に漢方とか入れてない?

DSC00248.JPG

更に地下鉄を乗り継いでもう一軒。

DSC00299.JPG

中国のお寺にも行ってみることにしました。

DSC00254.JPG

入り口で貰った線香。
何をどうやるのか皆目見当がつきません。
あやうく持ち手側に火を点けそうになりました。

DSC00255.JPG

頭上に掲げ四方に拝礼。
見様見真似でお茶を濁します。

DSC00260.JPG
DSC00263.JPG

写真撮影は微妙な感じでしたので念写しました。
案外よく撮れていますね。

DSC00269.JPG

お参りの方法が書かれていました。
社会主義=無宗教ではないにしろ、
知らない人も多いのかも知れません。

DSC00272.JPG
DSC00277.JPG

敬虔にお参りする人たち。

場所柄でしょうか、
中国人特有の大声をあげる人もなく、
豫園などの観光地とはひと味違う中国を
見ることができました。

DSC00304.JPG

生きてゆくことへのリアリティと
夢見心地な部分が同居するアンビバレンツ。

歴史のありそうな塔中なのですが、

DSC00307.JPG

足元には下世話なLED表示。 そういうとこやぞ。

DSC00280.JPG

徳の高そうな僧侶ですが、

DSC00282.JPG

下に縞柄のシャツ来てるよね? そういうとこやぞ。

DSC00314.JPG

由緒のありそうな建物に、

DSC00315.JPG

干された赤パン。 そういうとこやぞ。

DSC00317.JPG

この国に通算してひと月以上いますが、
今もってこの国がよくわかりません。

DSC00239.JPG

無礼で粗野な一面もあれば、
少女のような恥じらいを見せる時もあります。

DSC00313.JPG

街中ではやたらと警吏の姿を見ますが、
取り締まり状況はガバガバだったりします。

DSC00312.JPG
どこ停めとんねん

冗談みたいに暑い夏、耳を劈(つんざ)く蝉の声。


DSC00311.JPG

あと何年か経ってまたこの季節を迎えたとき、
きっとこの国で過ごした暑い夏の日々のことを
懐かしく思い出すのでしょうね。

DSC00240.JPG

  どこにいても 何してても 誰といても 憶えてる
  ひどく暑かった日の ラヴソング 

なんてね。 ( ゚∀゚)

DSC00234.JPG

まとまりのないまま、おわり。



■ 後日談

お参りのご利益でしょうか、
自動購入のBIG 5枚のうち、
4等,6等にダブル当選していました。

000.PNG
001.PNG

すげえな、中国のお寺。
来月また来たときにお礼しないとね。




共通テーマ:バイク