So-net無料ブログ作成
検索選択

60H [戦いの日々]


2017/05/17

20:45ごろ
ガスコンロに異常発生。
いちばん火力の強いバーナーに火が点かない。
点火後すぐにマグネットバルブがガスを止めてしまう。

どうも立ち消え検知センサーが死んだみたい。
自分が立ち消えしてどうする。
復活方法とともにビルトインコンロの交換方法を調べる。


22:32
いろいろ試してみて復活は無理だと判断。
清掃云々のお話ではなく臨終みたい。
そら築22年の設備だもんね。 ( ゚∀゚)

これまで玄関のシリンダー錠(2回)、
リビングドアのノッチ、洗浄便座、風呂場,洗面所,流しの
サーモバルブとパッキン類、台所の埋め込み照明を交換。
今回も自分で交換できるか調べてみることに。

200Vを引く必要があるのでIH化は残念。
学祭のために取った電気工事士は更新してないし。

1年ほどの内にリフォームを考えていることもあり、
とりあえず一番安いガスコンロを発注。

送料,税込み、24,466円。
都市ガス/プロパン用, 強火力(右/左)の選択に注意。
その他にはオーブンとの接続可否や
コーキング処理の要否など。



2017/05/18

14:23
ショップから発送した旨メールが来る。
設備会社らしく西濃運輸だって。 マニアック。
明19日に到着予定だが嫁は外出らしい。

ネットで梱包サイズを確認すると、65.5 x 62.5 x 36 cm。
宅配ボックスに入るサイズではない。
お問い合わせ番号さえ分かっていればこっちのもの。
西濃運輸横浜営業所に電話し、営業所留めを依頼。

約束の時間通りに来ないので、
こちらから攻めるのが西濃運輸攻略法らしい。
会社により仕組みの違いはあれど悪意はなし。
相手の動きやすいように誘導すればみんなが幸せ。

電話を手にしたついでに東京ガスに接続作業を依頼する。
見積りと工事で2日必要と言われるが、

・ 機器は取り付け済み(まだ付けてない)
・ フレキ管位置も移動する必要なし(図面ではね)
・ 本当に繋ぐだけなんだってば

と説明。 見積もりに来た際、
可能ならその場で繋げちゃってとゴリを押す。
正規ルーチンは見積り→工事のコンボらしいが、
受付のお姉さん、折れる。

見積りする人と作業できる人が別の場合が多いらしい。
作業できる人に来てもらうのがポイント。
団塊親父みたいに金を払えば神様といった勘違いはせず、
誠実に相談すれば互いに妥協できる点が見つかる。

2017/05/19

22:38
会社から帰宅ののち西濃運輸までコンロを受け取りに行く。
F355ベルリネッタの狭い荷室に積む。
すみません、いま嘘をつきました。 
めっちゃ重い。 なにやってんだろう、わし。
ふと夜空を見上げる。

帰ってすぐさま作業開始。
ガス栓を閉じ現在のコンロを取り外す。
10°以上傾けると爆発する。
すみません、またおもんない嘘をつきました。

コンロ回りを清掃し新しい機器を取り付け。
夜遅いので音を立てないよう気を遣う。
深更の台所に異様な緊張感が走る。

プラスドライバーとモンキーレンチ。
1Hもかからないほど簡単。
サーモセンサー確認のためバラした経験が役立った。

あとはガス屋さんに接続作業をしてもらえばOK。
シール材を塗って長ナットを回すだけだけど、
ここんとこは資格がないとダメらしい。
ちなみに野菜ソムリエは資格ではない。

シール材やガス漏れテスターを買うと3,000円くらい。
東ガスを呼んでも費用的に大差なさそう。
素人工事で事故でも起こしたら大変だし、
やれそうだからやる、では道理が通らない。 我慢。

2017/05/20

10:15
ガス屋さん、色んな器具満載の台車を押して登場。
現場を見て『本当に繋ぐだけですね』とつぶやく。

こんなセコい依頼は珍しいのか、
どこかに電話して工賃を確認していた。

取り付けとガス漏れ確認含め30分程度で終了。
基本工事費:3,348円 + ULネジ・ガス栓1,274円。
若いのに仕事ぶりは丁寧で正確。 心の中で『やる夫』と呼ぶ。

2人も来てもらって申し訳ないので、
給湯器の見積もりを依頼しておいた。 オール電化計画は内緒。
突然寿命が来るらしいので、相場を知っていた方が良い。

10:55
やる夫たちが帰ったら横浜市のリサイクルセンターに電話。
長坂谷ストックヤードに粗大ごみ持込みを予約。
粗大ごみチケット(500円)はコンロ注文翌日に購入済み。

実は既に収集の予約をしていたが、
収集日まで置いておくにはデカすぎる。
持込みの電話をしたら電話番号で気づいたらしく、
収集の予約をキャンセルしてくれた。 有能。
心の中で『やる江』と呼ぶ。

入り口が分からず長坂谷公園を一周、ヤードに11:50到着。 
午前の締め切り12:00ちょい前に滑り込み。 半泣き。
ヤード係員の笑顔に迎えられ、ミッション完了。
長坂谷の空にやる江の笑顔が浮かぶ。

みんな、ありがとう。

DSC09125.JPG

ビルトインコンロが壊れても、
ネットと嫁のプレッシャーがあれば29,588円と2日半で
なんとかなるということが分かった初夏の夕暮れ。

もちろん急なお願いにもかかわらず
手を貸してくださった業者のみなさんのお蔭です。

世の中には色んなプロがいて、
困ったときには手を貸してくれる。
商売やお金が介在するから見えにくいけど、
根っこにはプロ意識と思いやりがあふ。(噛んだ)


日曜日は朝からディーラーで車検の打ち合わせ。
月曜日からはまた中国に行ってきます。 ( ゚∀゚)



共通テーマ:バイク