So-net無料ブログ作成
検索選択

車検のこと(後編) [バイク整備]

 2016/06/26

雨の止み間にバイクを引き取ってきました。

DSC00506.JPG


油脂類の交換は自分で行う約束。
今回はオイルエレメントも交換します。

アンダーカウルがないので作業が楽ですね。
入浴中にトイレに行くみたいな感じ。

DSC00490.JPG

いつものNUTEC ZZ-02にNC-82を添加します。
ピストンリングのシーリング効果が得られるとのことで、
リングが摩耗気味のバイクにお勧めです。

使用を始めてから、
ブローバイによるオイルミスト汚れが収まりました。

DSC00486.JPG

HID取り付けのためタンクを下しました。
ついでにエアクリーナーエレメントを交換します。

この世の悪を吸い込んだせいでしょうか、
新品(右)とはずいぶん色が違いますね。 社会派

DSC00491.JPG

HIDのバラストは
マジックテープで取り付けることにしました。

位置はエアクリーナーボックス前の謎の空間、
磯野家で喩えると仏壇の横ですね。

111.jpg

この場合、高圧およびコントロールハーネスの
延長が必要です(前回日記参照)。

xDSC00493.jpg

55WのHID、点灯時には70Wくらい食いそうですから、
OFFスタートできるよう
昔作った自家製モトイージー(リレースイッチ)を
組み込んでおきました。
パッシング(Hiビーム)操作で点灯します。

motoeasy.PNG
【注意】 H4のピン番号は適当です

簡単な接続ですので30分程度で完了。
コネクターやらリレーやらを編組スリーブで隠しています。

  うん、

ウワバミというか大腸というか、
見た目が気色わるくなりました。 (;゚∀゚)

DSC00495.JPG

配線のごちゃごちゃを編組スリーブで隠し、
気色わるい編組スリーブをタンクで隠す。

  まさに鉄壁

113.jpg
前のやつ要らんやろ

バーナー交換に併せてハウジングも新しくしました。
今回はクリアレンズ(右)です。

  贅沢?

違うんです。

DSC00510.JPG

RAYBRIGのマルチリフレクターに交換して6~7年、
リフレクター部分が白く曇ってきました。
HID焼けってやつ?

DSC00524.JPG

 内緒にしてましたが、
バルブ押さえのピンもネジの箇所を破壊、
インシュロックで補修しています。

ま、交換時期ということで勘弁してください。 ( ゚∀゚)

DSC00514.JPG

レンズ部分も気付かないうちに曇っていたようです。
ハウジング交換ですっかりクリアな眼になりました。



2~3分ほど空焼きしたバルブを組みこんだら、
さっそく点灯してみましょう。

DSC00515.JPG
DSC00517.JPG

うん、問題なさそうですね。
タンクやカウルを戻したら完成です。

DSC00519.JPG
DSC00498.JPG

Lowビームの配光はこんな感じ。

DSC00500.JPG

で、Hiビーム。
55WのHIDは、強烈に明るいですね。 

DSC00499.JPG

数十秒の照射でコンクリート壁に穴が開きました。
ワカメの後頭部が少し焦げたようです。
タラオは消失しました。 

12.jpg

カットラインは出ていますし、漏れ光も大丈夫そうです。
ただ光量そのものが尋常ではないですね。 (;゚∀゚)

車高の低い車の後ろに付けないよう
配慮したほうが良さそうです。

112.jpg
         「め、眼がぁぁぁぁ」



正直な話35Wで良かったな、これは。 (;゚∀゚)

バーナーだけ35Wに換装できるか調べましたが、
バラストは放電電流を制御するため
55Wのバラストで35Wのバーナーを駆動させるのは
NGみたいです。

そもそもスフィア製バーナーは35Wも55Wも共通という噂。

DSC00501.JPG

車検費用は自賠責や税金、オール込みで65,000円ほど。
うち整備費は30,000円ほどでしょうか。
車検場持込みの工数もありますし、
プロの整備を受けるには妥当な金額かと思います。

車検証記載の走行距離は前回77,700km、今回400km。
240km/hメーターに交換したからね。
次回の車検で走行距離ロンダリングが完了します(悪笑)。

DSC00509.JPG

てな感じで、とりあえずバイクの準備は整いました。
私も少し身体を絞って
梅雨が明けるのを待つことにしましょう。

DSC00525.JPG

では皆さま、
寝苦しい夜が続きますが体調を崩されませんよう、
躊躇なくエアコンを使用しましょう。 省エネとか要らんからね




共通テーマ:バイク