So-net無料ブログ作成

スピードメーターを替えてみた [バイク整備]

2016/03/26

バイクを乗り換えた知人から譲り受けたスピードメーター。

DSC08184.JPG

見ての通りの新品なんですが、
240km/hメーターときたもんだ。

  そんなに出したら空気との摩擦で燃えるわ。

001.jpg
摩擦で燃えた人と生前の姿

土壇場で照臭くなったのか面倒臭くなったのか。
買った当人が箪笥の肥やしにしていたメーターを、

DSC08204.JPG

   わしが取り付けたったわ。 ( ノ∀`)

実際のところ、目盛の半分しか使わないでしょうね。

中学2年生の2月14日、
大き目のスポーツバッグで登校したI本くんみたいな。

   無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!

DSC08200.JPG

元のスピードメーターには3Pの110型コネクタがあり、
車体のイグナイタと繋がっています。
どうやら速度リミッターの信号らしいのですが、
もちろん240km/hメーターにはありません。

img001.jpg

リミッターの作動するような速度で走ることはありませんが、
このコネクターを未接続にすると60~80km/hあたりで
何か良くないことが起こると週刊文春で読みました。

005.jpg
       40km/h        60km/h           80km/h

接続相手のないコネクター。
初期のドリカムというか、
男女比の合わないフォークダンスというか。

   さあ、どうする?

x.jpg

11kオーム,1Wの酸化金皮抵抗をこんな感じに加工し、
110型3Pコネクタハウジングに組みました(1-3P)。

1Wを選んだのは大きさや強度が丁度いいから。
酸化金皮というのも入手性で選びました。
もちろんカーボン抵抗でも電気的な問題はありません。

DSC08191.JPG

こいつをメーター側コネクタの代わりに取り付け
お茶を濁しておきました。
フォークダンスで喩えると、
足りない女子の代わりに先生が出てきよったで、みたいな。

   抵抗を付ける理由?

知らんな。 ( ゚∀゚)

002.jpg  作業が雑

実走行テストは今の仕事が片付いてから。
万が一怪我をすると大勢に迷惑を掛けるので自重します。

---
 110型コネクタ: 配線コム
 酸化金皮抵抗:
 KOA 小型酸金抵抗(MOS) 1W 11kΩ 茶茶橙金 【MOS1C113J】

DSC08138.jpg

昨年秋頃から、とあるコンベンションに展示する機材を試作。
昨日、何とか完成し飛行機に載せました。
来月現地で再会しますが、壊れてなければいいな。

この仕事のせいで大切な人形町サミットに出席できず。

DSC08176.jpg

ことのついでに近況めいたことをお伝えすると、
週末は家族サービスでいちご狩りやら、
今まで行ったことのない遠くの町のアウトレットやら。
あまり得意じゃなかったことを楽しんでいます。

知らなかったことや興味のなかったことの多さに愕然。

DSC08179.jpg

春は蘇生(Re-born)の季節。 リボンの騎士じゃないぞ

オドメーターも目出度く0から再出発することですから、
4月からは少し物の見方を変えて
自分の知らなかった振れ幅を出せればいいですね。

003.jpg 
自分の知らなかった振れ幅

ここで注意すべきは勘違いをしないこと。
この歳になると大抵のことは実行可能ですが、
信条を曲げるようなことはやらない、
場の雰囲気に流されないというのも大事。

002.jpg

敢えてやらなかったことで、
いつか後悔することもあると思います。
でも自分を貫いたことへのほんの少しの誇りが残れば
人生最後の瞬間に見る夢の中で
上等な生き方だったと思えるかも知れません。

私の場合、
パチンコとカラオケなんですけどね。 ( ゚∀゚)

しょうもな、という声を背中で受けながら、おわり。



共通テーマ:バイク