So-net無料ブログ作成

シンデレラ・リバティ [ツーリング(超100km)]


2015/09/23

榛名神社(群馬県高崎市)に行ってきました。

DSC00969.JPG


関東屈指のパワースポットとして有名ですね。

歴史・由緒や社格を示すことばに
「延喜式」とか「式内社」というのがありますが、
それに照らしても何やらエエ感じのポジションだそうです。
戦隊もので喩えると緑。 わかりにくい?

DSC00933.JPG

この日は朝から埼玉県北部あたりをふらふらしていましたが
ちょっとBIG関連で神様に相談したいことがあり、
足を延ばしてみました。

DSC00946.JPG

町の歴史民俗資料館にバイクを停め、
渓流沿いの参道を登ってゆきます。

   資料館? 行ってません。 (`・ω・´)キリッ

DSC00947.JPG

よく整備された歩きやすい参道ですが、
道を外れると危険な箇所がたくさんあります。

そもそも修験の場だと考えると、
過度に安全策のとられた境内と言うのは
むしろ興醒めな気もします。

DSC00950.JPG

丸石の垣は時代を感じさせます。

しかし、えらいところに生えていますね。
ヒゲに喩えると山田孝之です。 ( ゚∀゚) そこに生えるかね

DSC00956.JPG

運動不足の身体には少々厳しい道程ですが、
杉木立を吹き抜ける清冽な風と渓流の音に癒され
不思議と疲れを感じません。
聞くところではこの参道自体もパワスポだとか。 略すな

DSC00959.JPG

のんびりと20分ほどかけて登ってゆくと、
神殿エリアが見えてきました。

DSC00971.JPG

お、階段の手摺が波打っていますね。

掴みやすいようにとの配慮でしょうか、
それとも滑って遊ぶ糞餓鬼対策でしょうか。
          チ●コクラッシャー

DSC00974.JPG
DSC00975.JPG

お参り(BIG関連)を済ませて拝殿脇に周ると、
頭上に大きな岩が覆い被さっています。
ショートケーキに喩えてイチゴの部分がデンジャラス。

DSC00980.JPG

S.龍馬が剣術修業時代、 坂本って書けよ
常に頭上に大岩が吊り下がっていることをイメージし
胆力を練ったという逸話があります。

継続的に受けるプレッシャーやストレスは
精神性を高めるのに効果があるのかも知れません。

DSC00949.JPG

とはいえ、百人、千人に一人が到達する道であり、
私のような凡人はすぐに潰れてしまうのが関の山です。

頭上にはソフランしたタオルがいいな。 自分にやさしっ

DSC00984.JPG

パワーを貰い私欲を棄て、
自分の人生をより豊かにしたいという人びとの願いが
その対象物としての神仏を描き出したのかも知れません。

てなことを考えていたら俗心丸出しの寄進(石柱)発見。

DSC00981.JPG
肩書は要らんやろ

  厳しい自然と対峙する山の生活
  祈りや自己審判の対象としての神仏

これらに心惹かれる理由が
ほんの一瞬、分かったような気がしましたが、
帰りみちの渋滞で全部忘れてしまいました。

DSC00970.JPG

ほな!


【秋の特別ふろく】
懐かしい動画を見つけました。 二十歳頃の剣さんです。




シンデレラ・リバティ: 午前0時までの自由。
連休最終日に相応しいかもね。



共通テーマ:バイク